PEOPLE人を知る

R.K

東日本営業部
2015年入社

正解のない仕事だからこそ、
営業のチカラが試される

私が商社を志したのは、さまざまな企業や人とのコミュニケーションを通じて、人として大きく成長できると感じたからです。なかでもトミタは専門商社であり、かつ社員250名弱と企業規模もちょうどよく、早くから責任ある仕事を任される点に魅力を感じました。 現在、東日本営業部に在籍しており、群馬、長野、埼玉、神奈川など関東圏にある10社のお客様に向けた商材提案を担当しています。「新しい機械を導入したい」「既存の部品を新商品と入れ替えたい」など、お客様が描く理想のモノづくりを実現するために、数あるメーカーの商品を厳選して提案するのが、私の仕事。お客様が求める商品のスペック、金額、納期など、求められる条件は千差万別ですから、その都度、自分の経験や知識をフル稼働させて、最善のソリューションを提示することを心がけています。決まった手法やマニュアルでは通用しない仕事だからこそ、自分のチカラが試される。そこが、この仕事の醍醐味ですね。

仕事を通じて出会った“縁”が、
自分の大きな財産

トミタの魅力は、“縁”を感じられる仕事である点です。100年以上続く会社だけあってお客様とのお付き合いも長く、私自身当社に入社しなければ出会えなかった大切なお客様と強い信頼でつながっています。また、社内には心から尊敬する上司や先輩がおり、仕事のことからプライベートのことまで何でも相談できるので、こうしたご縁が私にとって大きな財産となっています。 今後の目標は、数千万〜数億円の大型受注を契約すること。その実現が、営業としての幅を広げ、大きな自信になると思うからです。そのためには信頼関係の蓄積が重要ですし、日々高くアンテナを張って、お客様の些細なご要望にも耳を傾ける気配りが必要だと感じています。これまでのご縁を大切にしながら、営業としてさらなる高みを目指していきたいです。