INVESTOR RELATIONS 株主・投資家情報

トップメッセージ

代表取締役社長 冨田 薫

当社は1911年に創業し、工作機械及び工具を提供する専門商社として日本の産業界に貢献し、現在では、皆様の多様化するニーズにお応えし、工作機械、鍛圧機械、射出成形機、専用加工機械、自動組立を含むシステム機械(ハード及びソフト)や工具機器、測定機器、切削工具、環境機器に至る幅広い生産財、消耗品の提供、設備機械のメンテナンスサービス、皆様が必要とされる部品加工のお手伝い等多岐にわたっての事業展開をしております。また、早い時期から国内の空洞化、経済の国際化に対応し、国内13ヶ所、海外9ヶ国(アメリカ、カナダ、イギリス、タイ、中国、インドネシア、ベトナム、メキシコ、インド)17ヶ所の拠点を軸に事業を展開、グローバルベースでお客様のニーズにお応えしてきております。

当社グループの主力ユーザーである自動車、建機、事務機器等のメーカー及びそのサプライヤーは、AIやIoTなどの新たなテクノロジーの発展や自動車業界のみならず異業種企業も参画するCASEの進展を背景に、今後、国内外でその関連分野への設備投資を増加させていくものと考えております。
当社グループとしては、これらの需要に対応し受注・売上を更に増加させるため、以下の施策に取り組む所存です。

  • ①製造業の海外での生産・販売増加を踏まえ、インド・中国・ベトナムを含めたアジア地域とメキシコを含めた北米地域を当社グループにとっての重要戦略地域と位置付け、さらに重点的に投資を行うとともに営業を拡大し、ユーザーのニーズに応えてまいります。
  • ②欧州等での自動車関係の最先端技術を国内のユーザーに紹介してまいります。
  • ③国内の営業部門と海外現地法人の営業部門がさらに情報共有等コラボレーションを進め、現地に進出している日系企業の省力化、省人化及び自動化のニーズに応えてまいります。
  • ④機械単体に留まらず、システムや生産ラインとしてソリューションを提供してまいります。
  • ⑤船舶関連業界・航空機業界などの新たな分野においてもユーザーに満足いただける新たな商品を提供してまいります。
  • ⑥新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた施策として企業におけるリモートワークが急速に広がりを見せるなかで、Web会議などのコミュニケーションツールを介した非対面型の営業やユーザーサポートについても充実させてまいります。

どうぞなにとぞ格別のご理解と、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りたくお願い申しあげます。